ラテン系アーティスト 新曲・新MV・ニュース 2017/10

どうやらLuis Miguelの新曲が出るようです。どんな曲かが気になるところですがだいぶ前にマリアッチ系のアルバムを作ってるニュースが出てたのでマリアッチかも。

Luis Miguelさん(@lmxlm)がシェアした投稿

2017年10月28日付けのビルボードHOT100でMi Genteは先週の3位から6位にダウン。Digital Song Salesが先週の1位から17位と大きくダウン。Radio Songsでは29位から22位にアップ。Streaming Songsは先週と同じ5位。ラテン系チャートHot Latin Songsでは2週連続の1位。プエルトリコのLin-Manuel MirandaによるチャリティーシングルAlmost Like PrayingがHOT100で20位に初登場。Digital Song Salesが1位。ラテン系チャートHot Latin Songsでは初登場3位。

Lin-Manuel Miranda – Almost Like Praying feat Artists for Puerto Rico

Bruno Mars – Just The Way You Are [ONE VOICE: SOMOS LIVE! Performance]

2017年10月11日にDespacitoのYoutubeでの再生回数が40億回を突破。30億回に達したのが2017年8月4日なので2ヶ月ちょっとで10億増えたことになります。そこで今回は何処の国でどれだけDespacitoが再生されているのか調べてみました。それが下のグラフで5000万回以上再生されている国のみ取りあげてみました。やはりアメリカ大陸とヨーロッパが多いですが面白いのはインドネシア。アジアだとスペインの影響を受けてるフィリピンが一番かなと思ってたんですがインドネシアが1位でした。ちなみに日本は1150万回ぐらいで全体でうえから38番目ぐらい。

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

4 billion views!!! Gracias por el apoyo familia. Gracias Puerto Rico 🇵🇷@daddyyankee @elasticpeople @zuleykarivera #History

Luis Fonsiさん(@luisfonsi)がシェアした投稿 –

10月21日付けビルボードのラテン系Hot Latin Songsで11週間2位だったMi Genteが1位に。J Balvinにとって4曲目のNO.1ソングに。Daddy Yankee & Bad Bunnyによるトラップ系の曲Vuelveが初登場20位。

Vuelve – Daddy Yankee & Bad Bunny

Mi Genteのミュージック・ビデオが10億回の再生回数を突破。スペイン語曲としては16番曲目、またDespacitoに次ぐ2番目に速い期間で10億回再生された曲になりました。

10月21日付けのビルボードHOT100でJ Balvin & Willy William Featuring BeyonceのMi Genteが先週の21位から3位にランクアップ。J BalvinとWilly Williamにとって初のトップ10入り。Mi GenteはDigital Song SalesでNO.1、Streaming SongsでNO.5、Radio SongsでNO.29。Despacitoに続いてNO.1を狙える位置に来ました。

J Balvin, Willy William – Mi Gente ft. Beyoncé

🔥🔥🔥HOT 100 🙏🙏🙏 @billboard @willywilliamofficiel @beyonce #migente de Colombia PAL MUNDO !! ⬆️

J Balvinさん(@jbalvin)がシェアした投稿 –

今までDespacitoの陰に隠れてあまり注目度が高くなかったMi Gente。アメリカのシングル・チャートで英語の歌詞が入ってないスペイン語曲としては最高19位と異例のヒットでした。そこで、いままでアメリカでヒットした歌詞がスペイン語の曲を調べてみました。ざっとなんで抜けてる曲があるかもしれませんがHOT100でトップ40入りした曲は6曲のみ。まず初めは1958年に最高22位までいったメキシコ系歌手Ritchie ValensのLa Bamba。2曲目は1974年に最高9位までいったスペインのグループMocedadesのEres tú。この曲の作詞作曲はJuan Carlos Calderón。3曲目は1987年に最高1位までいったLos LobosのLa Bamba。Ritchie Valensのカバーソングでこの年公開されたRitchie Valensの生涯を描いた映画のサウンドトラックからのシングルでアルバムも最高位1位になりました。アメリカのビルボードHOT100で唯一のスペイン語によるNO.1ソング。4曲目は21世紀に入って2005年に最高32位までいったDadyy YankeeのGasolina。5曲目は2005年に最高23位までいったShakira Featuring Alejandro SanzのLa Tortura。最後の6曲目は2006年に最高24位までいったDadyy Yankeeの曲Rompe。ということでアメリカでスペイン語のみの曲がヒットしたのは11年ぶり7曲目のようです。

*厳密にいうと上記の曲の内Gasolina(Who’s this?)Rompe(Are you ready?, Break it down!など)とMi Gente(Freeze)はほんの少しだけ英語の歌詞が入ってます。

Ritchie Valens – La Bamba

Mocedades “Eres Tu”

Los Lobos – La Bamba

Daddy Yankee – Gasolina

Shakira – La Tortura ft. Alejandro Sanz

次のページへ続く

スポンサーリンク