Noel Schajris Grandes Canciones

noel2011.jpg

Noel Schajrisの2011年アルバム。ソロになってからの2枚目のアルバムですが今回はすべてカバー曲。プロデュースはアルゼンチンのSebastian Krys。そんなことでアレンジの方はロック調。1曲目はメキシコのAna Gabrielの曲で作詞作曲も彼女自身。2曲目はメキシコのLuis Miguelの曲で作詞作曲はスペインのJuan Carlos Carderon。3曲目はドミニカ共和国のJuan Luis Guerraの曲で作詞作曲も彼自身。4曲目はメキシコのEmmanuelの曲で作詞作曲はスペインのManuel Alejandro等の作詞作曲。5曲目はプエルトリコのRicky Martinの曲で作詞作曲はベネズエラのFranco De Vita。6曲目はメキシコのMarco Antonio Solisの曲で作詞作曲も彼自身。7曲目はベネズエラのFranco De Vitaの曲で作詞作曲も彼自身。8曲目はアルゼンチンのLos Enanitos Verdesの曲。9曲目はメキシコのAlejandro Fernandesの曲で作詞作曲はコロンビアのKike Santander。10曲目はイタリアのGianluca Grignaniの曲で作詞作曲も彼自身。11曲目はEric Claptonの曲で作詞作曲も彼自身。12曲目はベネズエラのRicardo Montanerの曲で作詞作曲も彼自身。個人的には3曲目のBachata Rosaがお気に入り。

01. Quién Como Tú
02. La Incondicional
03. Bachata Rosa
04. Quiero Dormir Cansado
05. A Medio Vivir
06. Tu Cárcel
07. Te Amo
08. Lamento Boliviano
09. Si Tú Supieras
10. Mi Historia Entre Tus Dedos
11. Tears In Heaven
12. Me Va A Extrañar